本文へスキップ

デザイン科

デザインで夢をカタチにする デザインで世界を変える

 デザイン科では絵画、彫刻、プロダクト、CG、イラスト、アニメーションなど美術やデザインに関するあらゆる分野に通じる基礎を学びます。
 また、2年時からは将来進む分野を見つけるために選択科目が増え、ポスター、パッケージ、雑誌編集などの印刷物、web デザイン、映像等の実習に加え、CG を活用した表現力と創造性の養成に力を入れています。
 デザイン科の専門教科はほとんど少人数制かチームティーチングです。一人の先生が最大でも20名程度の人数を指導することになるので、きめ細やかな指導を受けることができます。
 毎年美術館などの校外見学や外部講師講演会も行い、同じ目標を持った個性ある仲間たちと希望の進路を実現するようサポートしています。

デザイン科 特設ページ 生徒の作品を多数掲載しております。

特設ページ

学びのポイント

くる

 「作る」から「創る」まで、クリエイターに求められる、あらゆる「つくる」技能を基礎から習得していきます。

 平面表現から立体造形まで、基礎的な造形感覚を養います。

たえる

 ビジュアルコミュニケーションの技術としてさまざまなデザイン表現を学びます。

 プレゼンテーション実習・デザイン科作品展など発表の場を通じて、伝える力・発信する力を養います。

ながる

 社会の問題に対し、デザイン的視点・発想から新しい答えを導き出し、解決する能力を育成します。

 仲間と協力してひとつのものを作り上げる態度を養います。

 デザインを通じて社会に貢献する人材を育成します。

カリキュラム


1学年

・工業技術基礎
・情報技術基礎
・実習Ⅰ
・デザイン製図
・デザイン技術
2学年

・実習Ⅱ:A
・実習Ⅱ:B
・実習Ⅱ:C
・デザイン技術
・技能実習Ⅰ
・デッサンA
3学年

・課題研究
・ビジュアルデザイン
・プロダクトデザイン
・プレゼンテーション
・デザイン史
・デザイン技術
・立体造形
・映像表現
・技能実習Ⅱ
・デッサンB:C


PickUP!

◇一大イベント!デザイン科作品展
 3年生で取り組んだ課題研究をはじめ、その他の1、2年生で制作した作品は毎年行われるデザイン科作品展で一般の方に公開しています。

◇素敵発見!校外見学
 初夏と秋に年2回行われる校外見学は、美術の展覧会やデザインの展示会など、知的好奇心と感性をくすぐる生徒にも人気の特別授業です。

◇デザインで発信!受賞採用実績
 各種コンクールでの入賞をはじめ、多くの企業や自治体でのデザインの採用実績があり、生徒は在学中から活躍しています。

試験・検定について

 デザイン科では、試験・検定合格に向けても積極的に取り組んでいます。
 デザインに関する検定試験に向けた準備学習をすることにより、デザインの様々な知識・技術を身につけることができます。

主な試験・検定

 ○レタリング技能検定
 ○グラフィックデザイン検定
 ○CGクリエイター能力認定試験
 ○Illustratorクリエイター能力検定
 ○Photoshopクリエイター能力検定

進路について

 デザイン科では卒業後の進路として、多くの生徒が美術・デザイン系の進学を目指しています。また就職においてもデザイン系の職種を目指す生徒もいます。 そのため、夏休みには一般受験での美術大学進学を目指す生徒を対象としたデッサン講習会を行っています。
 また、美術・デザイン系の進学に特化したデザイン科独自の進路ガイダンスを行っています。
 ほかにもAO入試や推薦入試対策としてポートフォリオ制作指導、就職希望者の面接指導など、きめ細やかな対応で生徒それぞれの進路実現をサポートしています。

進学

主な進学先

東京藝術大学 長岡造形大学

関東学院大学      女子美術大学 多摩美術大学
デジタルハリウッド大学 東京工芸大学 東京造形大学
武蔵野美術大学
女子美術大学:短期大学部

専門学校桑沢デザイン研究所 東京コミュニケーションアート専門学校
横浜デジタルアーツ専門学校

大学

2019年度
関東学院大学 多摩美術大学  デジタルハリウッド大学
東京造形大学 武蔵野美術大学 明星大学
横浜美術大学

2018度
長岡造形大学 横浜国立大学

女子美術大学 洗足学園音楽大学 多摩美術大学  東京造形大学
長岡造形大学 日本大学     武蔵野美術大学 横浜美術大学

2017年度
東京藝術大学

女子美術大学 多摩美術大学  中央大学   デジタルハリウッド大学 東京工芸大学
東京造形大学 武蔵野美術大学 駒沢女子大学 女子美術大学

2016年度
東京藝術大学 秋田公立美術大学 長岡造形大学

神奈川大学        関東学院大学 相模女子大学 女子美術大学 多摩美術大学
デジタルハリウッド大学  東京工芸大学 東京造形大学 東北芸術工科大学
武蔵野美術大学

大学校

2016年度
県立産業技術大学校

短期大学

2018年度
女子美術大学

専門学校

2019年度
専門学校桑沢デザイン研究所 東京コミュニケーションアート専門学校
東京デザイン専門学校    日本工学院専門学校
横浜デジタルアーツ専門学校
2018年度
阿佐ヶ谷美術専門学校 専門学校桑沢デザイン研究所
東洋美術学校     文化服装学院
横浜デジタルアーツ専門学校

2017年度
専門学校桑沢デザイン研究所 専門学校東洋美術学校 

2016年度
専門学校桑沢デザイン研究所      東京アニメーションカレッジ専門学校
東京コミュニケーションアート専門学校 日本自動車大学校


就職

民間企業

2018年度
ザ・チューブ ヤマト運輸:川崎主管支店 横浜エレベータ
京浜急行バス 黒澤フィルムスタジオ   崎陽軒

2017年度
アクタス ジェイス

2016年度
日本ペイント サンワシステムサポート


卒業生からのメッセージ

デザイン科 2017年卒業  北川 美彩希

東京造形大学 造形学部 デザイン学科 アニメーション専攻

大学ではこんなことを学んでいます!

 東京造形大学アニメーション専攻では、所謂商業的な作画等の技術ではなく、作家として物語を構成する技術を中心に学んでいます。
 個人・または複数のグループになり、短い時間でストーリーを纏める構成力を身に着けるための絵コンテやビデオコンテが重視されます。技術的な面についてはアニメーション制作をするのが初めてという学生も多いため、パソコンの基本操作から制作にあたって使用する機材やソフトウェアの説明を受けます。その際に昨今は必須技能になりました3DCGも学びました。また、手書きだけでなく立体、3DCG、切り紙、砂アニメ等の制作もあります。

高校時代の思い出

 私は特別な行事ではなく、ただ皆でデッサンをしながら笑って雑談をしていた時間が一番思い出に残っています。
 中学時代では趣味のことでからかわれたり、気分の悪くなるような扱いを受けたりすることが多々ありました。川総のデザイン科では、皆が似たような趣味を持っているからか互いに気を使いながらちょうどよい距離感で過ごすことができました。趣味を隠すことなくむしろワイワイ語り合える教室はとても楽しかったです。
 高校時代の友人たちとは一生の付き合いになれるだろうと確信しています。川総に入学できて本当に良かったです。

デザイン科 2017年卒業  濱野 あかね

女子美術大学 芸術学部 デザイン・工芸学科 ビジュアルデザイン専攻

大学ではこんなことを学んでいます!

 私はヴィジュアルデザイン専攻で主にデザインを学んでいます。一年生では基礎的な色彩の使い方と、アイデアの出し方、考える、ということについて学びました。2年生では一年で学んだことの応用をしています。映像を作ったり、架空雑誌のデザインをしたり、レタリングしたり、写真について学んだりしています。私の中で一番印象に残っている授業は「線」という授業です。線のことについて考え、自分なりの考えを見つけ出し、それをどう形にするか、試行錯誤して作品を作っていく。この授業を受けてから物事の考え方が変わりました。

高校時代の思い出

 一番印象に残っているのは課題研究です。授業で学んだ製本に興味を持って、課題研究では本を作りました。もともと興味を持っていた内容をさらに深く調べて、それを本にまとめる。もっといろんな製本をしてみたいと思い、一年間で和綴じを学び、習得しました。一年かけて作るという初めての経験は、私にとって大きな収穫でした。友人と相談したり、意見を言い合いながら一緒になってそれぞれの作品に取り組んだ放課後は私の中でいい思い出になっています。友人の制作物から刺激を受けることで飛躍できました。

デザイン科 2017年卒業  野口 奏恵

桑沢デザイン研究所 総合デザイン科

専門学校ではこんなことを学んでいます!

 桑沢の1年次は形態理論などどの分野にも精通する基礎をじっくり学び、手作業や発想に慣れます。2年次では各分野に分かれ、それぞれ専門的な授業でひたすらに作品制作をします。VDではデータ作成から印刷、製本などの実物の作成まで実戦的に行います。制作を通してデザインの練習をしていき、スキルアップしていきます。
 桑沢は課題量が多く、幾つもの課題を同時進行しながら生活するのでかなり忙しいですが、そのスピード感すらも楽しく思えるほど急速に成長できる学校だと思います。同時にスケジュールや心身の健康管理の大切さも強く感じます。
 長すぎず短すぎない3年間の専門学校で、渋谷という最先端のカルチャーにあふれた環境に刺激を受けながらデザインを学ぶことができます。

高校時代の思い出

 私は課外活動に力を入れていました。部活のコンクールではたくさんの賞をいただきました。学校内での活動としては、文化祭のクラスTシャツのデザインや、体育祭の大看板の復活など、クラス内だけでなく学年全体で取り組めるアイデアを考えました。内向的になりがちな学校ですが、学校行事を通じて先輩後輩、他クラスとの交流も積極的に楽しめました。
 デザイン科のみんなは個性的で、クラス内で対立することもなく、毎日大爆笑しながらあっという間に3年間が過ぎた気がします。普通の高校とはちょっと違って、私に合っている高校でした。